category:みーたん

201809-IMG_9040.jpg

目ヤニがついていることがとても多いのだけど、
とってあげることができないギリギリの距離感

みーたんはお外生活が長かったせいか
もーたんよりもいろいろなことを知っていて、いろいろなことを考えているように見えます。


先日、朝起きたらどちらかのウンチが部屋に転がっているというちょっとした修羅場が。
寝ぼけながらガタゴトお掃除を始め、ついでだからとみーたんの隠れ家である
人間ベッドの下にルンバを派遣しちゃったら、
いつもと違う朝にみーたんの警戒心がMAXに。

朝のカリカリは慌てて食べて吐き戻してしまわないように、
最初の数粒は手からあげているんだけど全く近づいてこない。

それなら、とお皿を台に置いて離れてみても、
カリカリをほんのちょっとしか食べないというみーたんにとっての異常事態。
大好物のゆでササミをあげてみたけど、匂いを嗅ぐだけで食べようとしないのです。

おかしい、おかしい…
もう家を出ないと仕事に間に合わないけど、
いつもと違う様子に心配になり、しばらく様子をみようと待機してたら大量リバース。
朝に食べたと思われる未消化のものと、昨晩のものと思われる消化済みのもの。

いつもと違う人間たちの行動がストレスになったのかな。
バタバタしちゃってたもんな・・・

きっとひとりでいろいろ苦労したであろうみーたんには、
もーたんのような無邪気さがなく、いつも緊張しているように見えてちょっと寂しい。


人間たちにとってはほんの些細なことがストレスになってしまうようなので、
もう少し気を付けてあげないといけないなぁ。と今更気づいたのでした。

同居生活もうすぐ2年。
なかなか距離が縮められないです。




関連記事


Comment:0 | TrackBack:0 | Tag:
Secret

TrackBackURL
→http://devilxnecox.blog.fc2.com/tb.php/978-d5adcf51