2017.06.15 外猫さん
category:雑記





201706-P6112003.jpg


五叉路 其の弐 Five stray cats storyを観に行ってきました。


勇気がなくてなかなか作家さんに話しかけたりできないワタシですが、
別な方との話しがうっかり耳に入ってしまい、撮影場所が会社のすぐ近く!
と知ってしまったので思わず話しかけてしまいました。

橋の下に住むおじさんと猫。
という大きな写真は、話を聞く前には悲しいだけでじっくり見ることができなかったんだけれど、
作家さんが通い詰めて、おじさんとの関係を作って、そして撮れた写真なんだ。
と聞いて、改めてみてみたらたくさんの違うものが見えてきた。



そしてキレイなリング状のボケがある猫の写真。
あるレンズを使って撮れるもので
まるで古い絵画みたいな写真たちは、ほとんど加工していないんだって。

写真って絵画になるんだなぁ・・・

どの写真も深く練られたもので、
ただ目の前にあるものにカメラを向けてるだけじゃないんだなって思ったら、
苦手だった野良猫たちの写真が全く違うものに見えてきた。


野良猫の写真は苦手。とずっと言っていたけど撤回します。


ずいぶん前に撮ったものだし、
通い詰めて撮ったものではないけど、外猫さんたち。

IMG_9802-2.jpg

IMG_9813.jpg

201509-IMG_9155-2.jpg


外で暮らす猫にはいろいろ考えることもあるけれど、
全ての外猫さんたちを家にいれることはできないし、
なるべく迷惑のかからないよう、いろんなことに配慮して世話をするっていうのも仕方がないのかな。
って、ほんの少しだけ思えました。


もーたんの生い立ちはよくわからないけど、
みーたんは生まれてから1年以上外で暮らして子猫も育てて、
今更家の中で人間に飼われるより、
ひとりきままに外で暮らした方がいいのかもしれない。

答えは誰にもわからないんだけど。




関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://devilxnecox.blog.fc2.com/tb.php/910-70dd531f