category:カメラ
11月26日(日) PhotoCafe秋の紅葉撮影会に参加してきました。
一度行ってみたいと思いつつ、微妙な距離感から行けずにいた昭和記念公園です。
人生2度目の青梅線。
乗るときも自分でドア開けるんですね…


201711-OI000075.jpg

写真を撮るつもりで紅葉を見るのは初めて。
秋って思っていたよりも色彩豊か。


201711-PB261459.jpg

木は地上に伸びているのと同じくらい根も張っているのだそう。

201711-OI000092.jpg

201711-PB261422.jpg


201711-PB261594.jpg

黄色は大好きな色。
青い空に黄色が映えます。

201711-PB261529.jpg

201711-PB261489.jpg
赤い 赤い
枝が入るのはあまり好まれないけど、どうやっても消せないのであえて入れてみる。
もみじの葉っぱってキレイな形だなぁ。


201711-PB261429.jpg

最後の一葉 みたいなイメージ
だったんだけど、写真の角から枝が生えている…


201711-PB261567.jpg
広場には小さなおうちが置いてあってクリスマスのかわいい飾りつけ。
丸いポンポンが猫の毛玉ボールみたいでカワイイ

201711-OI000080.jpg
広場のオブジェについてたオーナメント
今日2番目にお気に入りの写真

201711-OI000076.jpg
ご主人様のお昼寝を見守る忠実なわんこ

201711-PB261684.jpg
力強いもの

201711-PB261637.jpg
散りゆくもの

201711-PB261676-2.jpg
そして秋のつめあわせ

これが今日一番お気に入りの写真。


気になったものを記録したい。
でもいわゆるスナップ写真ではなくて、
ちょっとだけ自分の感じたことが伝わるような写真を撮れるようになりたいなぁ。
とずっと思っていたけど、それにはやっぱりただ撮るだけじゃなくて、
気になったもの、見てほしいものを生かすにはどうすればいいのか、
ちゃんと考えることが大切。とアドバイスをいただいて、
いま すごく心に響いています。


このことを忘れずに、フィルムカメラの時のように1枚1枚を大切に撮っていこう。


ぽかぽか暖かい天気のよい1日なのもあって、
苦手な公園での撮影もとっても楽しく あっという間に時間が過ぎました。


桐島先生 ご一緒してくださったみなさま。
1日どうもありがとうございました。

最後の集合に遅れてごめんなさい。
(集合場所を間違えました)





category:カメラ
カメラ女子向けカメラグッズショップmi-naさん主催の、
金森玲奈先生と行く☆目黒雅叙園‘いけばな×百段階段’&目黒不動尊のお祭りをお散歩♪撮影会に行ってきました。

百段階段 一度行ってみたかったんだー。



まずは大圓寺。

201710-PA280049.jpg
整然と並んでいるものが好き。

201710-PA300232.jpg
御朱印もいただきました。


てくてく歩いて百段階段へ。

今日の展示は いけばな×百段階段
週替わりで多くの流派のいけばなを楽しめるらしい。

201710-PA280065.jpg
蒔絵のエレベーター


201710-PA280115_2017103000074942e.jpg

201710-PA280177_2017103000074616e.jpg

201710-PA280148.jpg


家に帰って撮った写真たちを見てみたら、ほとんどが花ではなくて葉っぱか影。
なんとなくわかっていたけど、ワタシ 花には興味がないみたい。

いけばなは全くわからないけれど、流派によってずいぶん違いがありました。
一番長く滞在して、多くの写真を撮っていたのは小原流というところ。
聞いたことあるから有名な流派なのかな。
ああいう変わった形の木ってどこでみつけてくるんだろう?
影の写し方まで考えた、とても素敵な展示でした。



201710-PA280123.jpg
百段階段は九十九段でした。
九十九段なのには理由があるんですって。

あぁ、夏にやってた「和のあかり」展見たかった…

201710-PA280183.jpg
七五三のシーズン。

デジャヴ感あります。
敷石って子供にはたまらないアイテムなのでしょうか。




甘藷祭り開催中の目黒不動尊へ

201710-PA280192_201710300121475c6.jpg
なんとたまたま12年に1度の御本尊不動明王御開帳の時期
合掌の手の間に挟んでお祈り

201710-PA280194_20171030012146297.jpg
絵馬の先は御本尊につながっているらしい


201710-PA280208_201710300121446cd.jpg
キバ 欠けてる狛犬さん
ワタシ的には鼻の穴と、笑ってるみたいな口元がツボだったので、
悪意のあるアングルで(笑)


甘藷祭りで大好物の舟和の芋ようかんを購入。大好物です。


ポツポツ降り始めた雨もギリギリもちました。
先週の教訓から考えてる雨の準備がまだ進んでいないので助かりました。




201710-PA280184.jpg
帰りは途中で立ち寄ったチャムアパートメントまで戻ってランチ。

201710-PA280212_201710300136013b7.jpg
豚キムチクリームチーズ。
キムチがマイルドになってとても美味しい。
マネしてみよっと。


201710-PA280217_20171030013558858.jpg
誘惑に負けてデザートも。
ベリーベリー フランボワーズだっけ?

美味しかった~



出不精なのでなかなか多摩川を超えられないから、
こういう楽しい会に参加できるのは本当に楽しみ。


もうすぐmi-naさんから販売になるサコッシュが実際見られるんじゃないかと
これも楽しみにしてたんだけど…
まさかの忘れ物!(笑)

リュックの時に、替えのレンズや小銭、ペットボトルなんかを入れられるショルダーバッグが欲しかったんだ。
さすが、かゆいとこに手が届くmi-naさん。

販売開始が楽しみです。







category:カメラ

台風接近による大荒れのお天気の日曜日。
OLYMPUS PetitPhotoRouge~湯島~上野界隈撮影散歩&御朱印巡り~に参加してきました。
講師はまたまた金森玲奈先生。
OLYMPUSの講習で、おまけに雨ですから今日のカメラは防塵防滴OM-D E-M1と12-40 F2.8PROです。




雨の湯島天満宮。
いつだったか…10年ぶりぐらいでしょうか。
あの時も 雨だったかな。

みなさまの願いが叶いますように

201710-PA220765.jpg

雨の日ならではの写真を撮ろうと被写体を探すのですが、
台風の横なぐりの雨に心が折れる。


201710-PA220769.jpg

不忍池でツーショット。
シロサギさんは見慣れてますが、カワセミさんと初めての遭遇。

望遠レンズを持っていなかったので、めいっぱいズームして、おまけにトリミングしてこんな感じ。
多分見えてないと思いますが左半分のどこかにカワセミさん、右半分のどこかにシロサギさんいます。


201710-PA220851.jpg

講評の1枚を撮らなくては。
と、アートフィルター頼り。ジオラマを使いました。
ズルです。

201710-IMG_0409.jpg

今日の成果は猫の御朱印帳バンドでしょうか。
御朱印は4ついただきました。


201710-PA220850.jpg


冷えた体にひとことがうれしい。


雨の日は外に出ない。と決めているので長靴もレインコートも持っていません。
当然ずぶぬれ。
靴と靴下はびっちょびちょで、どこかで靴と靴下を買おうかと思ったほど。
結局、次に降り立った駅前にお店がなかったので諦めましたが。


201710-PA220873.jpg

みなさんと別れて、上野駅から山手線をぐるっと半周。
初めての渋谷ルデコ


201710-PA220853.jpg

池口正和さん
大阪の夜 雨と猫。
ここには写ってないのですが、水たまりに写りこんだ猫の写真がとても好きでした。


201710-PA220858.jpg

阪 靖之さん
岩合さんの写真コンテストで賞をとった方です。
クスッと微笑んでしまうシーンを撮れるってすごいな。と思いました。
ポストカード購入です。


201710-PA220862.jpg

ふかがわ ゆうこさん
以前ギャラリーパウパッドさんで見せていただいた東京の猫さん。
外猫さんでも、写真に猫愛があふれています。大好きな写真家さんです。


201710-PA220868.jpg

サトウミキさん
何度か作品を拝見していると思うのですが、
右端に写っているコラージュという作品がとても好きでした。

瞳の中に自分を写してツーショット。こんどがんばってみよう。


201710-PA220871.jpg

横溝 正久さん
橋の下シリーズ というシリーズかどうかはわかりませんが、
外猫さんが苦手な私が唯一好きだといえるシリーズです。
撮影場所が知っているところだというのもあるのですが、
他の作品や新作もぜひ見てみたいです。


そして、さらに移動。
ここからはカメラをリュックから取り出す元気もなく、スマホで撮影した写真です。

201710-DSC_2283.jpg
祖師谷大蔵 ギャラリーパウパッドさん

201710-IMG_0407.jpg

写真家さんたちの ウチのネコ写真展。


201710-DSC_2285.jpg

ふかがわゆうこさんチのおたまちゃん。
愛が溢れすぎています。


写真を撮り損ねましたが、すぐ横に展示されていた写真についていたコメントの中に、

当たり前の今を撮った写真たちだけれど、
ここに写っている猫も、祖母も、祖父も、この家ももうない。
当たり前の今は 今はないかけがえのないもの。 といった意味の言葉がぐっときました。


いつも家で撮っている、
当たり前のようにいつもそばにある大切なものたちは、
いつかいなくなってしまう。

当たり前だから、見慣れてるからと思わないで、
その当たり前の今であっても 大切に 大切にしていかないといけないんだな。

と思い、急いで家路に着きました。



201710-DSC_2153.jpg

わたしの 傍らにありし いとしきもの

日々を重ねるごとに愛しくなっていくって、
長い人生のなかでもはじめての対象で、
猫って不思議な生き物だなぁ。
と思うわけです。



category:カメラ

8月12日(土) PhotoCafeAfter特別編 夏色撮影会@上野の古代蓮 に参加させていただきました。

目が覚めると外は土砂降りの雨。
レンズもカメラも防塵防滴なE-M1にするか悩む。
(CANONの防塵防滴レンズは持ってない)
でも望遠レンズがあったほうがいい。とメールに書いてあったし、
雨雲レーダーを見てみたら開始直後に雨が上がるもよう。
思い切ってEOS80D+18-135を持ってでかけました。

読みが当たり、上野駅に着くころには雨上がり。
しずくが着いた蓮の花が見られる絶好のチャンス!

まずは撮ってみましょう

201708-IMG_4090.jpg

次は設定を変えて

201708-IMG_4097.jpg

ホワイトバランスを曇りモードにして青みを強く。

続けてもう一枚
201708-IMG_4111.jpg

ううっ 蓮の種の穴がどうしてもダメ…
こんな小さいのでもダメなので、種ができあがったでっかい穴のやつはほんとにムリだったらしく
1枚も写真を撮っておりませんでした。

気を取り直して

201708-IMG_4150.jpg

先生のマネした構図
背景にボカした蓮の花を入れて季節感を


201708-IMG_4161.jpg

背景を整理。
なるべくお花に葉っぱが重ならないように。


201708-IMG_4226.jpg

はらりと花びらが落ちたよう


201708-IMG_4239.jpg

まるんとかわいいつぼみ


201708-IMG_4267.jpg

葉っぱにかくれんぼ


撮るべきお花を見つける作業が一番難しい。
そして気に入ったコをどんなイメージで撮るか考える。

明るい写真はかわいいイメージ。
暗い写真はかっこいいイメージ。

いつも考えないから、ただ撮りましたー。みたいな写真になっちゃうんだな。


201708-IMG_4236.jpg

移動中に撮ったもの。
シルエットがお気に入り。



基本的にお花にはあまり興味がないんだけど、
蓮の花はだいぶテンション上がりました。
ひまわり同様、どうやらデカイ花が好きらしい。
そう。初めて見た蓮の花は思っていたより3倍くらい大きいものでした。

存在感アル。


ちょっと暑かったけど、雨上がりの曇り空のおかげでなんとか体力保ったまま終了。
大変刺激的な撮影会でありました。

撮影会後のスイーツ談義も楽しかった。

桐島先生、参加者のみなさま 今回も大変お世話になりありがとうございました。







蓮の花の種の穴がどうしてもダメだったのだけど、
ダメじゃない人もいるらしい。ということに驚愕。


意を決してググってみたら、トライポフォビアというものらしい。

>ぷつぷつとした小さな穴の集まりを見ると、なんだかわからないけどゾッとしたり、
>嫌悪感を持ったりと、つい体が反応してしまうことを『トライポフォビア』といいます。

>日本では「集合体恐怖症」や「斑点恐怖症(はんてんきょうふしょう)」とも呼ばれ、
>高所恐怖症や閉所恐怖症と同じく、不安障害のひとつとして認識されています。



ですって。うぬぬ

ググってしまったら恐ろしい画像のサムネイルがたくさん出てきてしまい、
息苦しくクラクラしました。
人間が進化する間に、危険と判断して不安感を持ったりするようになったのかも。
みたいな記述があったけど、怖くてもうこれ以上調べられない・・・

うううっ頭がイタイ。夜、うなされそう。
ぶつぶつが苦手な人は決してググってはいけませぬ。




【追記】
昨晩眠ろうと目を閉じたらまぶたの裏にくっきりとぶつぶつ画像が。
恐怖で眠れず、この季節に首まですっぽりお布団かぶってなんとか寝ました。
絶対にググってはいけません。






category:カメラ

201703-IMG_9081_20170315100338426.jpg


2か月ほど前ですが、いつでも持ち歩けるコンパクトなカメラが欲しくて
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark2 ダブルズームッキット 買いました。


M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
知らぬ間にレンズが増えてこんな感じに。
レンズキャップは、OLYMPUSプラザで開催されてた女子カメラグッズのお店mi-naさんのワークショップで作りました。


201703-IMG_9100_2017031510033935c.jpg


レンズをすべて持ってもこんなにコンパクト。
mi-naさんの福袋に入ってたポーチにちまっとまとまります。


201703-IMG_9006_201703151003373bd.jpg

ほら小さい。


さて使い心地は。というと、それぞれに良さがアリ。という感じ。

EOS 80Dは一眼レフ
・視野率100%ペンタプリズムファインダーがとにかく自然で見やすい
・シャープな写り もーたんの微妙な毛質もばっちり
・センサーが大きい分ノイズも少なめ感度あげてもまぁまぁOK

OM-D E-M10 Mark2はミラーレス
・軽い
・小さい
・手ぶれ補正がスゴイ
 とにかくスゴイ
・色調が派手(みーたんのオレンジがキレイに出ます)


液晶ファインダーにどうしても慣れることができないんだけど、
OM-D E-M1(無印)、PEN-Fではそれほど思わなかったから、
ファインダーの液晶がよくなれば、
一眼レフの代わりになるのではないでしょーか。

OM-D E-M10 Mark2はとにかく手ぶれ補正がスゴイ!
たぶん手持ちで夜景も撮れちゃいます。


201701-P1160285.jpg

0.4秒 F1.8 ISO1600 
リサイズするとわかりにくいけどシャッタースピード0.4秒なのにブレてない。
揺れながらシャッター切ってる私としてはありえないこと!

そして、蛍光灯下でのオートホワイトバランスはOLYMPUSの方が得意かも。
最初は見慣れないなーと思っていた色調も、
この頃はOLYMPUSの方が好みになってきました。

液晶はチルト式。
自撮りのできないタイプだけど、私的にはバリアングルより使いやすいです。

レンズは17mmを使うことが多いかなぁ。
30mm Macroはまだ使い方がわからない感じだけど、いろいろ試してみたいです。


新しいカメラ、軽くてコンパクトなので出番が増えそうです。


CANON EOS80D、KissX7、OM-D E-M10 Mark2 と、現在3台のカメラが稼働中。

KissX7は購入後3年半経った今も後継機種が出てなくて、
最近はダブルズームキットが5万円くらいで買えちゃうという神カメラ。

軽くて小さいけどセンサーはAPS-C 暗いとこで動くものを撮ろうとしなければ十分なスペックがあるし、
80Dとは少し色調が違ってナチュラルでいい感じ、
明暗の差があるところは80Dより好みの写真が撮れます。

液晶動かないし、水準器ないし、連写遅いけど、
レンズは同じのが使えるし、CANONのカメラを使ってる人には最高のサブ機なんじゃないでしょうか。
と、KissX7のよさを今頃実感してる次第です。