category:病院



やっと!

朝、同居人がみーたんを抱き上げることに成功した気配で飛び起き、
寝ぼけたままお化粧をして動物病院へ。
涙でマスカラがボロボロでしたわ(笑)

201810-PA140259.jpg


前回の教訓から、今日から違う病院です。
ココは診察室が完全に隔離されていると電話で確認済み。

人に慣れていないことと、怒ると噛むかもしれない。
とお伝えして、ワクチンの接種と健康診断をお願いしました。

おわかりでしょうか。
診察台の下 写真の右下に皮手袋が写っております。
が、みーたん 基本的に抱き上げると堪忍するのかおとなしくなるので、
皮手袋は登場することなく終了しました。
瞳孔が全開ですね…

ホッ やっとワクチン接種できた… 


急いで家に戻って


201810-PA140266.jpg

次はもーたん。

まぁ、おとなしい。
最初の数年、保定用のバッグに入れられてたのがウソみたい。

看護師さんがもーたんを見て、わーカワイイ!と目をハートにしていました。
帰りに診察券を渡しながら、
「ウチの猫にすっごく似てます。小柄でしっぽがぽわぽわでまぁるいところもそっくり!
ウチのコは女の子なんですけど♪かわいいですよーーー」と(笑)

「そうなんですよ!!かわいいんです!」と親バカ全開しておきました。


もーたん : 4.5kg
みーたん : 5.2kg

おぉぅ…
オンナノコの方が体が小さいって本当ですか?
一応みーたんは体そのものが大きいし、まだ若いので太っているわけではないようだけれど、
人間でいうと30代半ば頃からは気を付けた方がいいんだって。

猫も人間も代謝が落ちる中年以降は太りやすいんですねぇ…トオイメ。


そして夜。

今日はやわらかごはんの日なのですが、
ごはんの用意をしていても みーたんが天袋から降りてきません。
やわらかごはんはあまり好きじゃないから…と、カリカリを入れてみても降りてきません…

201810-IMG_9533.jpg

久しぶりの「たら」 毛だらけです…
そしてだいぶボロボロになってますね。

みーたんを家に置いてもーたんを病院に連れて行っている間に、
朝ごはんの残りのカリカリを食べていたようだけれど、
食いしん坊のみーたんが、ごはんを食べに出てこないなんて!!!!

201810-IMG_9563.jpg

何とか降りてきてトイレに行ったのに、
カリカリには目もくれずに私のベッドの上へ。
ごはんのお皿を近くに移動してみたけれど、
一口も食べてくれません…

警戒して出てこないだけならいいんだけど、
具合悪くなっていないか不安です。
数日は細かく様子をみていようと思います。

もーたんは食欲もかわらずとても元気。
きょうはみーたんが食べなかったやわらかごはんを完食して大満足のご様子。
はぁ…

いつもは残ったカリカリは片づけてしまうんだけど、
今日は置いたまま寝ることにします。
夜中に食べに出てきてくれるといいな。



本日の診察料
初診料 : 1574円(税込) ×2
予防接種 : 4769円(税込) ×2
フェロガードプラス3(「猫ウィルス性鼻気管炎・猫カリシウイルス感染症・猫汎白血球減少症)

※ましかく写真が多いのは、昨日の名残でカメラの設定が1:1になっていたからです(笑)



category:病院



   ん?





201705-DSC_9969.jpg

お怒りの表情ですが・・・


先週行き損ねた予防接種に行ってきました。


いつもは大暴れするもーたんが、おとなしく体温測定。
注射されても声も出さず、ぴくりとも動かずあっという間に終了。

大人になったーー。



201705-IMG_9700-2.jpg

みーたんチェック。
このニオイ、なんか嫌な思い出ある…




201705-IMG_9759.jpg

このヒトからも同じニオイする・・・・


201705-IMG_9757.jpg

微妙な距離感だけど、
最近はみーちゃんからちょっかい出したり近づいたりすることが増えました。


たまに毛束が飛び散る取っ組み合いをしているんだけど、
これはじゃれてるだけなのか、ケンカしてるのか判断に悩みます。



本日の診察料(予防接種) : 4320円(税込)
フェロセルCVR(「猫カリシウイルス感染症」「猫ウイルス性鼻気管炎」
「猫汎白血球減少症」の予防に有効な混合生ワクチン)

体温 38.8℃
体重 4.3Kg

前回から15か月経ってしまった・・・


みーたんにガブリとやられた右手は、
化膿することもなく無事包帯が取れました。
たぶん本気で噛んでなかったおかげかと。

びっくりして、うっかり強めに噛んじゃっただけなんだよねー。
もちろん少しも怒れません・・・

今回ケガしたのが祝日で、どうしよう?と困っていたら、
動物病院の先生が土日祝日だけでなく、夜も20時まで診察してる病院を教えてくれました。
家から車で5分程度で、先生もなかなか良い。
災い転じて… いいこと聞いちゃいました。






category:病院



病院で16歳のワンちゃんに会ったよ。

にゃーにゃー騒ぎまくり、キャリーの中で暴れまくるもーたんを見ても微動だにせず。
大人です・・・・

201603-DSC_0934.jpg

用も済んだし、
さて、帰ろうか・・・・

いつものことながら、暴れすぎ。へんな汗かいたよ (-_-;)



12月からのびのびになってたワクチン接種に行ってきました。

体重 4.4kg 前回から150g増加
体温は 38.6℃ 平熱。  がんばって計れました。


201603-IMG_6416.jpg

去年の膀胱炎以来いろいろ心配なので相談したところ、
きちんと尿検査をしてみようか。と採取キットをいただきました。

いざとなればカテーテルで採る方法もあるけど、まずは自然にやってみようか。とのこと。
が、採ったら1~2時間以内に持って来てね。と、かなりハードルが高いもよう。
がんばらねば。




もう何度目かになるハーネス装着。



ぎーーこ  ぎーーこ  ぎーーこ



がしゃこーん がしゃこーん がしゃこーん

ロボットみたいでちょっとぎこちないけど、だいぶ歩けるようになりました。

おかげで病院での暴れっぷりが・・・(-"-;A ...アセアセ


201603-IMG_6357.jpg


ワクチン接種後は、いつも元気がなくなっちゃう。

もーたんの安全地帯、ケージの中のベッドでお休み中。
ココ、下僕の手が届かないのでそっとしておいてほしい時に最適な場所らしい。


201603-IMG_6367.jpg 

夕方やっと起きてきたけど、あんまり食欲がないみたいだから、
今日はやわらかごはんにしようね。


がんばりました。来年もがんばろう!



本日の診察料(予防接種) : 4320円(税込)
フェロセルCVR(「猫カリシウイルス感染症」「猫ウイルス性鼻気管炎」
「猫汎白血球減少症」の予防に有効な混合生ワクチン)

採尿キット 1Set

体調を見極めてたら、3か月も遅れてしまった。
次回は気を付けよう。




category:病院

きょうのもーたん 病院に行く 3 のつづき




ま、また車???


血尿も止まったし、おしっこの間隔も〇
下僕たちから隠れるように、ベッドの下に籠もることもなくなり
すっかり元気になりました。ホッ

でも、先日見つけたキラリと光るものが気になるので、
今後の対処方法を聞きがてら病院に行きたいなーと考えていました。


土曜の朝 10時ごろ、トイレを片付けようとのぞいたら昨晩のまま。(といっても3時ですが)
膀胱におしっこたまってるかも。尿検査のチャンス!と思い、慌ててハーネス装着。



ハーネス やだやだ~~~

猫下僕の皆様の話を聞くと、病院に行くのにキャリーに入っていただくのが大変だとか。
もーさまの場合、部屋の隅に置きっぱなしのキャリーを部屋の真ん中に持ってくるだけで、
自分からいそいそとともぐり込んでくださるので、まったく手間いらず。

ケージもドアを取り付けてると、自分から入ってくれるという(笑)
ホント、助かります。

今回は観念したのか、おとなしく車に乗るもーさま。
平常心で運転するワタシ。前回と違って、安心でございます。

ひざ掛けについてた血のまわりが、キラキラしてたのが気になります。と伝えたら、
「結晶でしょう。療法食とサプリを続けましょう。市販のカリカリはあげないくださいね。」ということになりました。
6時間もトイレに行ってないから、採尿できるかなーって思ったけど、たまってないんだって。ちぇ。


ストルバイトの療法食は腎臓に負担がかかるらしいので、
キラキラが気になる。というだけで、療法食にしていいのかちょっと心配。
尿検査とかではっきり結果が出ていれば、仕方ないんだけどな。

自宅で採尿できないですか?と聞いたら、まとまった量が必要だから難しいとのこと。
とりあえず購入した1袋(1.5Kg)とお薬10日分はがんばってみるか・・・



本日の診察料 : 4,050円(税込) 療法食以外は保険を使って50%負担
再診料
ウロアクト 10日分(20T)
療法食
 (ドクターズケア ストルバイトケアフィッシュテイスト 1.5Kg)




Comment:0 | TrackBack:0 | Tag:
category:病院

きょうのもーたん 病院に行く 2 のつづき


今日は誰もお休みじゃありません。

トイレが近いのはおさまったみたいだけど、やっぱり元気がありません。
ベッドの下にこもりっきり。

昨日はカリカリをひとくちも食べていなかったので、
”もしも食べなかったらコレをあげて。”といただいていた、
「ジェーピースタイル/ダイエテティクス」も置いておいたら、これを完食。
並べて置いといたPH 1も減っていました。
とりあえず ホッ。


昨夜の薬は3時で時間がちゃんと開いてないけど、仕方がないので出かける前に投薬。
もーちゃん、お薬はちゃんと飲んでくれるので助かります。

行ってくるね。と、ベッドの下をのぞきこんだら・・・・

201506-IMG_7298.jpg

・・・・元気なさすぎる。
ギリギリまで家にいて、高速3本乗り継いで時短通勤。

でもでもやっぱり心配で、全く仕事が手につかないので
家族に頼んで様子を見に戻ってもらいました。

お昼頃、
カリカリは食べてる。
トイレも大きな塊だけで、色はついてない。
と画像付きでメッセージが送られてきました。

20150626.jpg
下僕ベッドで休まれるもーさま

血尿が止まったので、ほんの少し安心したけど
今日は5時ダッシュ(死後?)

帰りも高速3本乗り継いで時短帰宅。


ドアの前まで来ると・・・・もーちゃんの声が!!
お迎えに来てくれてる(嬉)

カリカリも減っていたし、トイレも異常なし。
毛づくろいをする余裕も出てきました。


201506-IMG_7902.jpg
カリカリ2本立て

201506-IMG_7870.jpg
片付けてたら 確認に来た!

201506-IMG_7876.jpg
毛づくろいする余裕も。


一番つらいとこは、なんとか通り抜けたみたい。
よかった・・・・と思いたいのですが、
置いてあったコットンのひざ掛けに、少しついていた血の跡。
たぶん血尿がついたまま上に座ったのだと思うけど、
よく見るとキラキラしているのです。

もしかすると、結晶ができているのかもしれません。

結晶ができていて膀胱炎の症状が出ることもある。と書いてあるサイトもあったので
薬を飲みきって体調が安定したら、一年以上やってない血液検査と、
一度もやったことない尿検査をしてもらおうと思います。



今回の症状は、もう1日早く病院に行けたはず・・・
いつも、自分の猫飼育レベルが低いせいで異変に気付けなかったらどうしよう?
と思っていたことが現実になってしまいました。

幸いにも薬がすぐ効いて、症状が長引かずに済みました。
同じ症状で困った誰かがこのページにたどり着くかもしれないのと、
自分自身の記録のために、今後の通院についても更新していく予定です。



つづく