2019.10.13 嵐のあと

台風19号 心配されていたように各地で大きな被害がありました。
我が家は数回停電したくらいで特に被害はありませんでしたが、
苦労されている方に一日も早く日常が戻りますように。


先月の台風15号は、強い風が2時間以上続いて
玄関ドアのポスト穴やドアまわりから雨が吹き込み、
トイレとお風呂の換気扇が逆流し、
風向きが変わってベランダ側の掃き出し窓がミシミシと音を立て、
今にもガラスが割れるんじゃないかという恐怖。

ガラスが割れて水浸しになるのはかまわないけど、
猫たちが外に出てしまったら…と怖くて怖くて眠れませんでした。
やっと風が治まった朝5時。
眠りかけたところをエリアメールにたたき起こされるという(笑)


この経験から、今回は猫たちを別部屋に隔離しておこう。と決めていました。
この部屋は小さな窓がひとつだけ。
隠れる場所がないので、万が一の場合に捕まえるのも簡単。
あんな小さなガラスが風圧で割れるとは考えにくいし、
面格子があるから何か飛んできても簡単には割れない。
そして内窓もついているので、脱走の危険はとても少ないはず。

タンス部屋で狭くて申し訳ないけど…
前回ドキドキで生きた心地がしなかったのでワガママ聞いてもらいました。

201910-DSC_3727.jpg

不満そう…(スマホで撮りました)


201910-DSC00271.jpg
とても不満そう…

201910-DSC00267.jpg
怒ってる…


もーたんをこの部屋に入れるのは簡単なのですが、
お察しの通りみーたんは大変。

いつものベッドの下に人間が潜り込んで引っ張りだす形になっちゃいましたが、
シャーシャーいいながらも、爪も出さず噛むこともせずいいコでした。
怖がらせてごめんね。


201910-DSC00228.jpg

前回怖かったベランダ側の窓は飛散防止の養生テープを貼りました。
なんか後ろに見えてる家の屋根、ブルーシートなんだけど…前回の台風?大丈夫?


201910-DSC_3723.jpg
夜20時。
お風呂にお水を貯めて、懐中電灯とろうそくとモバイルバッテリー(この日のために2つ買いました)を用意しました。

徐々に強くなる雨と風。
マンションなのに家が揺れているみたい。
そして地震まで!!

こわいーーーー

何度か停電を繰り返し、復旧のたびにエアコンの電源を入れ直しに行きました。
風が吹きつけること数十分。
急に静かになって、雨も落ち着いてきました。
どうやら大きな被害もなくピークは越えたみたい…
よかった。


201910-DSC00274.jpg

暴風域から抜けたことを確認して追加ごはんタイム。
なぜかそれぞれ相手のお皿で食べている。中身おんなじなんだけどな。


今回の台風は風向きが直撃ではなかったのと、時間が短かったのであまり怖い思いをせずに済みました。
数回停電したけど、なんとかがんばって復旧してくれてよかった。


201910-DSC00290.jpg


翌日。
おふたりとも お疲れのもよう。

今回は前回よりも怖い思いをせずにすみました。
大変だけど、台風の時には別室に入っていてもらおう。

我が家は高台にあるので水害の心配はありませんが、
やはりペットがいると避難所へ行くことは難しいと思う。
お水やごはんやおトイレなど、人間と猫の備え。
ちゃんとやっておかないと。


床が毛だらけ。お掃除がいきとどいてなくてすみません。
このお部屋、和室で畳だったのですがフローリングにリフォームしました。
その話はまた別に残しておこうと思います。








2019.06.02 トイレ事情
201901-IMG_1406.jpg

201803-P3243620_20190602231818a89.jpg

人間用に買ったつもりが、猫たちに大人気だったビーズクッション。


201807-IMG_6647-2.jpg

時には奪い合いになることも。



ところが…

先日、みーたんがリビングを横切り窓際へ。
キッチンから、珍しい動きをしてるなーと観察していたら、
ビーズクッションに腰を落として…


え????
ちょ、ちょっと待って!!

201709-P9054820.jpg

このポーズなんだけど!!


みーたんがどくのを待って、慌てて見に行ったら…
わぁぁぁーーー。

201906-IMG_3318.jpg

ビーズクッションとラグ さようなら~
翌朝が可燃ごみの日でよかった。


みーたんはおトイレちゃんとできるコで、今までに粗相をしたことは一度もなかったんです。

遡ること2週間。

ココで書いたことあったでしょうか。
どうやら私は人より匂いに過敏なようなんです。
最近、いつも締め切りだった部屋のドアを開けて通気をするようになったことで空気の流れが変わり、
リビングのいつも座っているあたりに猫トイレの臭いが流れてくるように…

部屋も空いたし、別な部屋にトイレを置こうかな。と思って、
みーたんが時々使ってた女子トイレ(上の写真のシステムトイレ)を別な部屋に移動していたのでした。

でも、別な部屋はいつもいるリビング・和室とは廊下を挟んだ反対側の部屋で隠れる場所もない。
みーたんが安心して行かれる場所ではなく、トイレは一度も使われることはありませんでした。
やっぱりダメか…と思い、そろそろ元の位置に戻そうかと思ったその矢先、
上の出来事が起こったわけです。

やっぱり、ストレスだったのかな…


翌日、システムトイレをきれいにお掃除して元の位置に戻したら、
みーたん すぐに使ってました。
やはり猫トイレはリビングに置くしかなさそうです。



久しぶりにリビングに戻ってきたシステムトイレ。
ひのきのチップ、こんなに臭かったっけ(泣)


その夜がまんできず、私はネットショップの徘徊を始めたのでした。

…つづく






Comment:0 | TrackBack:0 | Tag:



1か月ほど前に自動給餌器を導入しました。

タイマーで決まった時間にカリカリを出したり、
スマホで今すぐカリカリを出せたり、カメラでお部屋の様子が見られたりする。
なんと便利な…

ひとまず決まった時間にタイマーでカリカリを出して、
そのようすをひっそりカメラで観察。

使い始めの頃は、カリカリが出てきた音でやってきたもーたんの後ろに、
ウロウロしながら割り込めないみーたんの様子がカメラに写っていて心配したけど、
1週間もするともーたんは飽きてしまい、
現在はほとんどみーたんだけが写ってます(笑)


201905-IMG_20190417_150402.jpg


みーたんて食いしん坊だけど、もーたんのカリカリを横取りしたり割り込んだりとかは絶対しないんですよね。

いや、しかし…カメラ位置(笑)
とても残念なことに食べている様子は写りません。

201905-IMG_20190411_170055.jpg

食べてる様子はまぁ近すぎて写らないのでしょうが、
トレイに残ったカリカリの量とかが見えたらいなぁ。



換毛期のせいだったかもしれないけれど、
みーたんが胃液のようなものを吐いていたり、
慌てて食べてそのままリバース。なんてことがちょっと続いたので導入してみたのだけど、
帰りが遅くなってしまった時にもひとまずカリカリを少し出したりできるので、
慌てて車を飛ばして帰る必要もなくなり、下僕の精神的にもちょっとイイ。

もう1台買い足すかは悩み中。
今のところ不具合など気になることはないので、
このまま使ってみようと思います。


長かったGWも今日で終わり。
明日からもまた忙しそう(涙)

カリカリマシーンくん 頼んだぞ!


今回導入したのはコレ ↓
うちのこエレクトリック カリカリマシーンSP 
オプションのステンレスインナートレーも使ってます。

 







気づくと3月もそろそろ終わる…
ひとつ前のエントリーはクリスマス。
なんと3か月もサボりました。
ぼちぼち書いていこうと思います。


今日はサクラの開花宣言がありました。
日本人の血がちゃんと流れているようで、
花にはあまり興味のないワタシですが、サクラは大好きです。
今年もたっぷり楽しみたいと思います。

もーたん、みーたんは元気です。

201902-IMG_1968.jpg


こんな近くでくつろいでいる姿を見かけることも。

最近のみーちゃんはおなかがすいてしかたないようで、
しょっちゅうお夜食の催促に来ます。

ちょっと触れる距離に来て、どーぞーとしっぽを差し出しながらごはんをねだる作戦です(笑)

そのあざとさがわかっていながら
あえて騙されてみる下僕たちです(笑)




Comment:0 | TrackBack:0 | Tag:
2018.10.20  (@_@)


201810-IMG_9683-2.jpg


ちょ、ちょっと待って!!!
う、うそでしょ???

こんなツーショットが見られるなんて。

驚きの理由が全く伝わらないと思いますが…

ここはもーたんお気に入リスポット テレビボードの上。
もーたんを追いかけるように上っていったけど、
隠れるところがないし、簡単に逃げることもできないのでみーたんはめったに上りません。

おまけにこの距離感。



みーたんがテレビボードに上って行くだけでもびっくりなのに、
こんな姿が見られるなんて。


慌ててカメラを持って、ソファーの上でグラグラしながらパシャパシャ。
このシーンだけで50枚以上写真を撮っておりました。


なんかいいなぁ。
この写真。


この間見た写真展のように、
まばたきをするように 自然にシャッターを切った日常の写真。
もっとたくさん残したいな。

まずはたくさん撮らないと!







Comment:2 | TrackBack:0 | Tag: