昨晩 2つのお皿にカリカリをたっぷり入れておいたのに、
朝起きてもほとんど食べた跡がありませんでした。


いつものようにごはんのおねだりには来てくれないけど、
カリカリを新しいものに交換。




少し離れたところにいたら、そっと出てきてすこーし食べてくれました。

201810-DSC_1790.jpg


いつもは残ったカリカリはしまって仕事に行くけど、
今日は2皿分 山にして出かけます。

201810-DSC_1788.jpg

人がいなくなると、出てきて食べてるので大丈夫かな。
お留守番の間にゆっくり食べておいてね。




くいしんぼみーたんが食べないなんて心配なので、
今日は急いで帰宅。

201810-IMG_9576.jpg

お皿 ふたつとも空っぽです(笑)

そして 空っぽのお皿の前でごはん待ちのみーたん。
大丈夫そう…よかった。


201810-IMG_9600.jpg

ごはん待ちのおふたり。

201810-IMG_9609.jpg

たっぷり食べてください。

201810-IMG_9633.jpg

ごちそうさま。



201810-IMG_9648.jpg

昨日は一日隠れてたけど、
今日はリビングに出てきてくれました。


き、嫌われてはいないと信じたい…



201810-IMG_9603.jpg

もーたんはもぐもぐごはんを食べ、過去いちばん元気。
今回はワクチン接種の副作用がほとんどわかりません。


あー。やっと終わったーーー。





category:病院



やっと!

朝、同居人がみーたんを抱き上げることに成功した気配で飛び起き、
寝ぼけたままお化粧をして動物病院へ。
涙でマスカラがボロボロでしたわ(笑)

201810-PA140259.jpg


前回の教訓から、今日から違う病院です。
ココは診察室が完全に隔離されていると電話で確認済み。

人に慣れていないことと、怒ると噛むかもしれない。
とお伝えして、ワクチンの接種と健康診断をお願いしました。

おわかりでしょうか。
診察台の下 写真の右下に皮手袋が写っております。
が、みーたん 基本的に抱き上げると堪忍するのかおとなしくなるので、
皮手袋は登場することなく終了しました。
瞳孔が全開ですね…

ホッ やっとワクチン接種できた… 


急いで家に戻って


201810-PA140266.jpg

次はもーたん。

まぁ、おとなしい。
最初の数年、保定用のバッグに入れられてたのがウソみたい。

看護師さんがもーたんを見て、わーカワイイ!と目をハートにしていました。
帰りに診察券を渡しながら、
「ウチの猫にすっごく似てます。小柄でしっぽがぽわぽわでまぁるいところもそっくり!
ウチのコは女の子なんですけど♪かわいいですよーーー」と(笑)

「そうなんですよ!!かわいいんです!」と親バカ全開しておきました。


もーたん : 4.5kg
みーたん : 5.2kg

おぉぅ…
オンナノコの方が体が小さいって本当ですか?
一応みーたんは体そのものが大きいし、まだ若いので太っているわけではないようだけれど、
人間でいうと30代半ば頃からは気を付けた方がいいんだって。

猫も人間も代謝が落ちる中年以降は太りやすいんですねぇ…トオイメ。


そして夜。

今日はやわらかごはんの日なのですが、
ごはんの用意をしていても みーたんが天袋から降りてきません。
やわらかごはんはあまり好きじゃないから…と、カリカリを入れてみても降りてきません…

201810-IMG_9533.jpg

久しぶりの「たら」 毛だらけです…
そしてだいぶボロボロになってますね。

みーたんを家に置いてもーたんを病院に連れて行っている間に、
朝ごはんの残りのカリカリを食べていたようだけれど、
食いしん坊のみーたんが、ごはんを食べに出てこないなんて!!!!

201810-IMG_9563.jpg

何とか降りてきてトイレに行ったのに、
カリカリには目もくれずに私のベッドの上へ。
ごはんのお皿を近くに移動してみたけれど、
一口も食べてくれません…

警戒して出てこないだけならいいんだけど、
具合悪くなっていないか不安です。
数日は細かく様子をみていようと思います。

もーたんは食欲もかわらずとても元気。
きょうはみーたんが食べなかったやわらかごはんを完食して大満足のご様子。
はぁ…

いつもは残ったカリカリは片づけてしまうんだけど、
今日は置いたまま寝ることにします。
夜中に食べに出てきてくれるといいな。



本日の診察料
初診料 : 1574円(税込) ×2
予防接種 : 4769円(税込) ×2
フェロガードプラス3(「猫ウィルス性鼻気管炎・猫カリシウイルス感染症・猫汎白血球減少症)

※ましかく写真が多いのは、昨日の名残でカメラの設定が1:1になっていたからです(笑)



category:みーたん

今日はワクチン接種に行くぞ!
と数日前から計画していました。

ウチに来てから1年と9か月、最後の(たぶん最初でもある)ワクチン接種から約2年。
捕まえられないからって、もうのんびりしていられない。

夏が終わって、冬が来る前になんとかワクチン接種を終えたい!!


前日夜、キャリーのお掃除をして、大きめの洗濯ネットのファスナーにはヒモを付けて閉めやすいように。
診察券と、念のため保険証をお財布へ。

朝のカリカリを少なめにして、病院が始まる時間にもう一度カリカリを盛って、
二人がかりで捕まえたら爪を切って、
アゴニキビと爪の根元の汚れは先生に見せたいから処置をせずに…
とイメージトレーニングも完璧!!

翌朝、休日なのに早く目が覚めてしまうほどの緊張。



が、伝わってしまったようで…


いつもの3倍の警戒心で全く近づいてこない。
朝のカリカリも全然食べない。
食いしんぼうのみーたんがカリカリを食べないなんて大問題。

調子がよくないのか、いつもと違う雰囲気を感じ取ってしまったのか見極めることができなかったので、
今日のワクチン接種は中止になりました。




午後までカリカリを食べに出てくることもなく、
いつもとは違うせまーいところに引きこもり。


え?本当に具合悪いの?
やっぱり病院連れて行った方がよかったかな?と心配していたら

201809-IMG_9276.jpg

ベッドの下からはみ出てのびーーーっとくつろぐ姿。
その後はカリカリを食べに出てきたりといつもと変わらぬ様子。


みーたん、日本語わかるのかな?
ひとりでキャリーに入れるのは難しいので予定を合わせる必要があるんだけど、
次回はみーたんの前で打ち合わせするのはやめた方がいいかも。

がんばります!!











昨晩のこと。
ワクチン接種のあとはやっぱりダルそう・・・
いつもはみーたんの寝床になっているケージのベッドでぐっすり。


ケージの中のベッドは、みんなが見えるけど簡単には触られない避難場所みたいなところ。

201705-P5030420.jpg

いつもはこんな感じなんだけど、
今日はもーたんに占領されて行くところがない・・・・


201705-IMG_9772-2.jpg


床に転がってみたり

201705-IMG_9778.jpg

ソファのひざ掛けに埋まってみたり・・・

落ち着かない夜を過ごしたもよう。


そして今日。

201705-IMG_9787.jpg

みーたんが籠っていたベッドの下

201705-DSC_0015.jpg

やっぱりケージの中のベッド

カリカリもだいぶ残しちゃってます。

ワクチンのあとっていつもこんな感じになっちゃうんだけど、
他のコもそうなんだろうか?
シニアになったらワクチンを接種するかどうかも考えないとなぁ。


201705-P5070372.jpg

夕方にはいつものキャットタワーで くるん
ちょっとは調子戻ったかな?

201705-P5070374.jpg

今日は夕焼けがキレイだよ。


GWが今日で終わっちゃいます。
まーったくお休みモードが抜けません。
明日からお仕事できるんでしょうか・・・
不安。



category:病院



   ん?





201705-DSC_9969.jpg

お怒りの表情ですが・・・


先週行き損ねた予防接種に行ってきました。


いつもは大暴れするもーたんが、おとなしく体温測定。
注射されても声も出さず、ぴくりとも動かずあっという間に終了。

大人になったーー。



201705-IMG_9700-2.jpg

みーたんチェック。
このニオイ、なんか嫌な思い出ある…




201705-IMG_9759.jpg

このヒトからも同じニオイする・・・・


201705-IMG_9757.jpg

微妙な距離感だけど、
最近はみーちゃんからちょっかい出したり近づいたりすることが増えました。


たまに毛束が飛び散る取っ組み合いをしているんだけど、
これはじゃれてるだけなのか、ケンカしてるのか判断に悩みます。



本日の診察料(予防接種) : 4320円(税込)
フェロセルCVR(「猫カリシウイルス感染症」「猫ウイルス性鼻気管炎」
「猫汎白血球減少症」の予防に有効な混合生ワクチン)

体温 38.8℃
体重 4.3Kg

前回から15か月経ってしまった・・・


みーたんにガブリとやられた右手は、
化膿することもなく無事包帯が取れました。
たぶん本気で噛んでなかったおかげかと。

びっくりして、うっかり強めに噛んじゃっただけなんだよねー。
もちろん少しも怒れません・・・

今回ケガしたのが祝日で、どうしよう?と困っていたら、
動物病院の先生が土日祝日だけでなく、夜も20時まで診察してる病院を教えてくれました。
家から車で5分程度で、先生もなかなか良い。
災い転じて… いいこと聞いちゃいました。