2018.08.03 ごはん待ち
category:もーたん




カリカリの準備を始めると、ごはん台の前におててそろえて待ちポーズ。

かわえぇ…



こんなにイイコに待ってるけど、2~3口食べたらどっか行っちゃって
半分残しとこーと取っておいた?みーたんのカリカリを横取り。

確かに中身違うけどーーーー。
いっつもおなかすかせてる、みーたんのごはんは食べないで欲しい…

みーたんは体重の上限ギリギリなので、必要以上に食べさせたくないし
置き餌ができないので、カリカリ問題はなかなか悩ましいです。




もう1年言ってますが…
まだみーたんのワクチン接種に行けていません。
1年半くらいは大丈夫だよ。とか、家から出なければ大丈夫なんじゃないかな?
ということも聞くし、涼しくなってからのんびりチャレンジすればいいかなーなんて思っていたら、
都内猫カフェで猫汎白血球減少症(猫パルボウイルス感染症/FPLV)感染があったというネットニュースが。
よく知らなかったけれど、恐ろしいほどの感染力なのだとか。勉強不足で申し訳ない。


急に怖くなって、早くワクチン接種に行かなくては!と焦っています。


人間の服について家に持ち帰ってしまうこともあるそうなので、
少なくともワクチン接種が終わるまでは
猫カフェに行くことや、外で猫に触ることは自粛しようと思います。






2018.07.16 連休最終日
category:雑記

連休最終日はココ



横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018 
 今を生きる猫たちの キロク・キオク

ああ…看板が小さすぎる。もっと寄らないと…
ちゃんと確認しなかったのは暑さのせい。ということにしておきます。

赤レンガ倉庫の猫写真展、昨年は開催されなかったので、2年ぶり3回めです。

201807-IMG_7171.jpg

今年も大人気 MARCOさんの展示。
いつみても楽しくてセンスがいい写真が好きです。
でっかいみうらの写真が…すごい圧です(笑)


201807-IMG_7165.jpg

先月の銀座での個展とはまた違う雰囲気のサトウミキさんの展示。
マットの色と額縁が違うだけで、同じ写真から受けるイメージが変わってきます。
今回もたくさんお話を伺うことができました。


201807-IMG_7146.jpg

Junya Umetsuさんの展示。

流行りのしずく写真の中に猫を写しこむ手法。
横浜ってことでひょうちゃん(崎陽軒のお醤油入れ)を入れるあたりが狙ってます!

撮影方法を教わったけど、つい先月マクロレンズを手放してしまった…
またマクロレンズを手に入れる日が来たらやってみようと思います。


そして今日は…

201807-37235551_1051420238350590_6856938313383673856_o.jpg

念願のみうらパネルで記念撮影。






201807-IMG_7177.jpg

今日も赤レンガ倉庫はフォトジェニックでした。

201807-IMG_7179.jpg

知らぬ間にできてたMARINE & WALK YOKOHAMAにも行ってみました。
あぁ・・・暑い一日だった。



気になってたねこ柄カメラスリングは、やっぱりなんとなく違う感じがして買わなかったけど
いくつか作家さんのグッズも購入しました。

201807-P7185185.jpg
がんもちゃんのクリアファイル。やっと手に入れました。

201807-P7185195.jpg
先日買いそびれた写真集とポストカードを。


やっぱり大きい写真っていいですね。
プリントしたくなる写真が撮れるようがんばろーっと。








2018.07.16 暑いですか?



もーたんはキャリーの中。
みーたんは床の上で大胆にひらき(笑)


みーたんはもーたんより眠りが深いみたいです。
眠っているときにそーっと近づいたところを気づかれても、
しばらくは寝ぼけているようで動けない(笑)

ので、すかさず抱きかかえて爪切りやあごニキビのお手入れ、ブラッシングまでやっています。

ふだんは警戒心が強いので近づけないけど、この寝姿は…
一応 我が家でもリラックスできる時間があるってことでいいのかな?




2018.07.15 気配を感じて
category:もーたん


休日の朝。
目覚めてからもベッドの中でぼけーっとしてたらくしゃみがふたつ。

リンリン。と鈴の音がした方向に目を向けたら、ぴょこっととんがりお耳が見えたので
”もーちゃん”と声をかけたら、控えめにベッドに上がってきてくれました。

”やっと起きたーーー”って感じでしょうか。


おひざに来てくれることもないし、一緒に寝てくれることもないけれど
時々みせてくれる甘えんぼモードがもう愛おしくて、愛おしくて。
一緒に暮らす時間が増えるほどに、かわいさが増していく感じです。
なにこれ?




大阪の地震で慌てて逃げ出してしまいおうちに帰れなくなってしまったコや、
水害で飼い主さんとはぐれてしまったコの情報をSNSでたくさん見かけました。
飼い主さんとはぐれてしまったコたちが、早くおうちに帰れますように。


通常時でもほぼ抱き上げられないみーたんはもちろん、
パニックになったもーたんを捕獲して安全に逃げられる自信がない。
はぐれてしまったら出会うのも難しいし、
人間の子供よりも安全を確保するのが難しいのかもしれない。

やっぱりマイクロチップを入れた方がいいだろうか。とか、
避難所のようなところに行かなくてもすむよう家の中の装備を考えないと。とか、
なんだか不安な気持ちがむくむくと湧き上がっています。







Comment:0 | TrackBack:0 | Tag:



201807-IMG_6821-2.jpg



三連休だけどお外はあまりにも暑いので、
今日はおうちで猫たちといっぱい遊びました。

2枚の写真はどちらも同じカメラ、同じレンズ(単焦点)で撮ったもの。
(みーたんの写真は少しトリミングしています)
背景を見てもらうと分かると思うのですが、
もーたんはカメラとの距離が近いので背景がかなーりボケていて、
みーたんはカメラとの距離と背景との距離があまり違わないのであんまりボケてない感じ。

みーたん 遊ぶの大好きなんだけど、それでもまだ距離が縮められませんー。


もーたんは秒単位でしかだっこできないー。
と言っていたのがウソのように、おなかの上にのせてしばらくモフモフ なでなでできるようになりました。
といっても数分単位ですが。
6年かけて少しずつ距離が縮まっていったように、
みーたんとの距離も少しづつ縮まっていったらいいなぁ~


あーーー みーたんのモフモフな白襟巻に顔をつっこみたいーーーー(笑)